N.E.WORKSHOPの特徴

<生徒さん独自の内容>
教材とレッスン内容は、生徒さんのレベルと目的に合わせて決められます。忙しいので密度の高いレッスンを受けたいという方に最適です。基本的に、英会話は英語で、文法や読解の説明を要する試験対策は日本語でレッスンをします。初級英会話ではテキストを使う場合もありますが、中級以上の英会話では、自由な英語でのやりとりを楽しみながら、必要に応じて日本語で語彙や文法の説明を入れるという形でレッスンを進めていきます。

<リーズナブルなレッスン料>
個人レッスンは高すぎて手が届かないという方にも、お気軽にご利用いただける料金設定です。また、入会金はなく回数に応じたレッスン料なので、お忙しい方にもご都合に合わせてスケジュールを決めていただけます。

<コミュニケーション能力を重視>
N.E.WORKSHOPでは、英語学習を通してコミュニケーション力や論理性、グローバルな視野を身に付けることを重視しています。初級英会話では、初対面の人とも会話を楽しめる質問力を磨き、中級英会話では、時事問題を積極的に話題に取り入れることで、広い視野で物事を考え、自分の意見を伝える練習をします。また、読解問題では、文章の流れを素早く理解するため、論理性に焦点を当てて読んでいきます。

<英語のOUTPUTの場>
日本の英語教育は4つの力の中のReadingとListeningの2つ、つまりINPUTに重点が置かれてきました。そのため、かなり難しい内容の英語を読んだり聞き取ったりできるのに、いざOUTPUTであるSpeakingやWritingとなると、簡単な英語も出てこないということがよくあります。
読んで理解できるということは、そのレベルの語彙力、文法力は既に身に付いているということなので、新たに単語を覚えたり文法の勉強をしたりしなくても、INPUT>OUTPUTの能力差を縮めるだけでも会話力は磨かれます。既に知識としてある英語力を使えるものにするには、どんどんOUTPUTの機会を増やすしかありません。
これまでも生徒さんにはお仕事の話、ご家族のお話、趣味や週末のイベントのお話等、身近な話題を英語でお話しいただいてきました。難しい英語を使わなくても、中学で習った英語でいろいろな話ができます。N.E.WORKSHOPで英語を使う楽しさを感じていただけると思います。

<深夜時間帯も対応>
近年、22時以降のレッスンへのご希望が増えてきました。そのためレッスン受付時間を午後と夜に分け、夜の時間帯は21時から24時までにしています。