【大学入試センター試験対策勉強法】センター試験高得点マニュアルの口コミや感想などのレビュー

センター試験高得点マニュアルを購入してみて

大平俊介,大学,入試,センター,試験,対策,勉強法,高得点,マニュアル,レビュー,感想,口コミ

私は大平俊介さんのセンター試験高得点マニュアルを夏くらいから実践したところ、センター試験で見事に高得点を取ることが出来ました。

 

このマニュアルを実際に購入してみて、とても再現性のあるマニュアルだと思います。誰でも私のような成果があるのではないでしょうか。

 

私にはかなり役に立ちました。正直私は頭のイイ方ではないので、このマニュアルは私にぴったりでした。今までの勉強法は私には合っていないんだなとつくづく感じさせられました。

 

実際、頭がイイ人の勉強法なんですよね、今までのは・・公式サイトを読んでいるうちに気付かされたのでした。

 

 

 


>>公式サイトはこちら


センター試験勉強法+二次試験勉強法無料音声レポート

下記で紹介するサイトでは無料音声レポートがもらえます。

 


>>無料音声レポートはこちら

 

さらに、マニュアル代金全額返金保証が付いています。マニュアルを読まれ、90日間真剣に実践していただき、何も効果がありませんでしたら、 無条件でマニュアル代金全額を返金してくれます。マニュアルも返す必要はありません。

大平俊介とは?

大平俊介,大学,入試,センター,試験,対策,勉強法,高得点,マニュアル,レビュー,感想,口コミ

センター試験高得点マニュアル著者の大平俊介の紹介

 

現在、自治医科大学というところの医学部医学科に通う現役の医大生です。
この医学科は各都道府県から2〜3名を選抜する試験方式で行われます。
大学6年間の授業料は貸与という形となり、必要ありません。

 

そのため、自治医科大学の偏差値ランクは65〜68と、
地方の国公立医学部と同程度、
またはそれ以上の難関になっています。

 

また、大手予備校代々木ゼミナールの2009年度用偏差値ランキングでは、
慶応義塾大学医学部(ランク70)、
順天堂大学医学部、
東京慈恵会医科大学、
日本医科大学(共にランク68)の次にランクされ、私立の医学部の中でも難関となっています。

 

また、2009年2月に行われた医師国家試験では、合格率が国公立、私立の全大学中、総合では防衛医科大学に続き、第二位でした。医師国家試験の合格率は、毎年100パーセントに近い数字です。

 

では、なぜ、そんな現役医大生がこのようなサイトを立ち上げたのでしょうか?
その理由は簡単です。

 

ずばり、

 

間違った方法で努力している受験生

 

あまりに多いからです。

 

 

>>間違った勉強法とは?



被リンク オールドドメイン 販売 SEO 被リンク