美人湯効果


温泉の中でもpH8.5以上は「アルカリ性単純温泉」に分類され、美肌効果の高い『美人湯』と言われます。桃太郎温泉のpH9.5は美人湯効果が顕著に表れるレベルです。

温泉水のアルカリ性により皮膚表面の古い角質を落とし、若々しい角質に入れ替わる新陳代謝を促します。アルカリ性は毛穴の汚れを落としやすくする乳化作用があります。湯上がりにはひと皮むけたようなスベスベのお肌になり美白効果もあります。

また温泉の非特異的変調作用により、自律神経が調整されホルモン分泌も活発になり、みずみずしい素肌美人に生まれ変わります。

さらに転地効果によりストレスも解消されることから表情も明るくなり、心身から美人になります。

ページ先頭へ サイトマップ