My機材

CONTAX一眼レフ & Carl Zeissレンズ群


メイン機材はCONTAX 
RXS2

の2台です。ファインダースクリーンにはTalbergUを使用しています。
Talbergスクリーンについて、もっと詳しく知りたい方はこちらへ!

所有レンズ
Carl Zeiss コメント
DistagonT*28mmf2.8AE コントラスト重視の設計で私はブルーの発色に独特のものがあると感じています。近接撮影での立体感がすばらしい。古いレンズ設計ですが、古さを感じさせない何かがあります。
TessarT*45mmf2.8AE 焦点移動があるので、f4とf5.6は使用していません。でも、つぼにはまると物凄い写りをします。たった90gしかないレンズで、S2などに付けると軽快です。個人的には開放の立体感のある描写が好みです。
PlanarT*50mmf1.4MM 一番使用頻度が高いレンズ。絞っても、意外と柔らかい写りをします。やはりコントラスト重視の設計なのでしょう。50mm f1.7もありますが、こちらは色乗りがあっさりしている分シャープさがあるレンズのようです。
Makro-PlanarT*60mmf2.8AE ピント面は切れ味鋭く、発色はこれぞZeissという豊かな諧調があります。性能重視のためフロート方式を採用せず、全群繰り出しでそれなりに重量もありますが、それに見合うだけの写りは期待を裏切りません。
PlanarT*85mmf1.4AEG ピントを合わすのが難しいレンズでしたが、TalbergUを入れてから使用頻度が上がりました。f2.8くらいがおいしいですが、f8まで絞ると激変し「カリッ」とします。一粒で二度美味しいレンズです。開放でのシャープネスは期待できませんがコレぞZeissという色が出るレンズです。シリアルbゥらすれば初期のレンズです。
SonnarT*180mmf2.8MM SonnarですがPlanar50mmf1.4のような描写傾向があるような気がします。開放から使えますが、白いものは周辺が滲みます。個人的にはその描写が好きです。少し、イエローが強い傾向が見受けられます。

CONTAXコンパクトカメラ
Tシリーズ最新機「T3」です!!搭載されている新設計のSonnarT*35mmf2.8は底知れぬ実力を秘めています。使いこむにつれその解像力には驚かされていますが、一つ欠点を上げるとすればシャッターを押してからのタイムラグが大きいことです。どうしてもワンテンポ遅れるので注意が必要です。しかし、その欠点をカバーするに余りある実力のレンズです。高屈折率低分散ガラス3枚使用のレンズ構成は伊達じゃない!しかも最短撮影距離35cm!!Zeiss初心者にはおすすめのコンパクトカメラです。

2眼レフ
往年の名機Rolleiflex2.8F Planar80mmf2.8です。40年くらい前に作られたカメラですが、工芸品のようなつくりです。このカメラは私の叔父から譲り受けたものですが、その時は「ありがと〜」くらいの気持ちだったのですが、中古価格表を見て「こんなにするの〜!!」と驚きました。Rolleiflex2.8FにはPlanarとXenarの2種類のレンズがありますが、人気があるのはやはりPlanarのようです。中古価格はPlanarの方が若干高いそうです。
6×6フォーマットは初めてで慣れるのに時間がかかりそうですが、頑張ります。


Leica
私が持っている唯一のLeicaのM3です。実はこれ、私のBirthday Leicaです。
1964年製、後期型、110万番台です。
レンズはやはり同時代の固定鏡胴式のSummicron50mmf2です。
6群7枚構成で、1959年「アサヒカメラ」誌が行ったレンズの解像度テストで最高点をとり、40年以上たった今でもこの記録は破られていません。コントラストが強すぎず、あっさりした描写ですがどこか上品な雰囲気を醸し出すレンズです。
Summaron M35mmF2.8 眼鏡付
2001年11月17日 大阪にて購入!!開放付近では、少しフレア気味に写り(逆光時)、これが独特の雰囲気を出します。F4以上絞ると非常に繊細で上品な写りをします。逆光にも強いようで、明暗差の激しいシチュエーションで力を発揮するレンズです。私の固体は、メガネ部のファインダーが少し曇っており、その分安く手に入れることが出来ました。レンズ自体に影響はないので、写りは抜群です。



CanoScan FS4000US
Canonのフィルムスキャナーで、最高解像度4000dpi、R,G,B各色14bit(16,384階調)です。高輝度で色再現性に優れた冷陰極水銀蛍光ランプ採用。ゴミ傷補正機能FAREを搭載して自動的にフィルム上のゴミ,傷を検出して補正してくれます。USB接続ですが、結構スキャンは早いです。コストパフォーマンスに優れた機種と思います。

EPSON GT-X750
ブローニーフィルムのスキャン用に2005年8月に購入。最高解像度4800dpiのフラット・スキャナーです。退色復元機能やホコリやキズを除去してスキャンするDigital ICE機能も搭載しています。
アイコン