TOP>環境対策



会社情報|車検・整備|鈑金・塗装|改造・加装|新車・中古車販売|

個人情報保護|お役立ちリンク|高知県リンク|E-MAIL



環境対策

環境対策
 
  当社では、環境問題にも取り組んでいます。
   近年、ディーゼルエンジンからの排気ガスによる大気汚染対策は、大きな社会問題となって
おり、自動車メーカー各社では、各種黒煙の回収装置や、新型エンジンの開発が進められて
います。  しかし、エンジン開発には、まだ時間を要するようであります。  そこで、当社では、
今までに無い集煙効果の高い装置の開発に成功しました。
 
  環境対策機器導入に対しての補助金制度について ←クリック
 
Okamatsu T・O・K
 黒煙75%のカット率。 排気温度は、
20〜30℃低下。 Co2を抑え、地球温
暖化の防止に役立ちます。
 また、不快なディーゼル臭気成分を除
去することができます。
詳細のページへ
Okamatsu T・O・K
  黒煙カット・排気温度低下・臭気成分除去 【特徴】
  黒煙75%カット(2003年、東京都が規制する数値の60%をクリア)。
排気温度20〜30℃低下(地球温暖化の防止)。
ディーゼル臭気成分(ディーゼル排気の臭気)を除去。
  バイオカタリスオイル(BOC)の使用 【特徴】
 


原料は間伐材などの森林廃材です。  資金が森林に還元されるので、森林の保全が
できます。

間伐材使用 ⇒ 間伐材をチップにする ⇒ オイル抽出 ⇒ 抽出液にて水溶液製造
⇒ 排気ガス除去益販売 ⇒ 森林保全へ資金の還元

  ディーゼル排気ガス中の有害物質 【参考】
 
1.NOx (窒素酸化物)

排気ガス中の窒素酸化物の主成分は一酸化窒素NOと、二酸化窒素NO2です。
これらは、光化学スモッグ・酸性雨の原因となり、森林の破壊や湖沼を酸性化して、
生態系に大きな影響を与えます。  過密都市などでは、局部的にNOx濃度が高く
なり、人間の呼吸器系への影響も指摘されています。

2.PM (粒子状物質)

ディーゼル排気に含まれる黒いすす状の物質で、石油の不完全燃焼時に作られます。
ぜんそくや肺がんなどの原因となります。

3.CO2 (二酸化炭素)

地球温暖化の原因となります。
 
  建通新聞記事 (2010.8.3) 【参考】
  建通新聞記事
 
  ※ 排気ガス装置についての詳しい問合せは、メール又は電話にて承っております。 なお、
  メールでのお問合せの場合、返信先のアドレスをお間違えになりますと、返信できません
  ので(返信先)メール・アドレスの記入には、十分にご注意下さい。
 
 
  名  称

有限会社 岡松自動車

  所在地

〒781-6401 高知県安芸郡奈半利町甲1907-6

  電  話 0887-32-1121
  F A X 0887-32-1129
  E-MAIL okamatsusan@mx81.tiki.ne.jp
 

トップページに戻る


Copyright (c)2007. OKAMATSU AUTOMOBILE Co.,Ltd. All Rights Reserve