環境対策機器(Okamatsu T・O・K)

ABOUT

屋号
(有)岡松自動車板金
代表取締役
岡松 高雄
電  話・FAX
0887-32-1121/0887-32-1129
所在地
高知県安芸郡奈半利町甲1907番地6
事業内容
ディーゼルエンジン排気ガス浄化装置 他

排ガス浄化装置の3つの特徴

① 動力を使わない排ガス浄化装置
② 排ガスの温度を下げる効果がある。
③ CO2ガスの軽減になる。

動力を使わない排ガス浄化装置

【原理】水で希釈したヒノキ精油を蒸発させて排ガスに混ぜると、小さなDEP粒子が互いにくっつき合って凝集し、受け皿に落ちて取り除かれます。
凝集したDEPの除去は、最近フィルターのない電気掃除機に採用されている「サイクロン原理」を採用しているもので、電気などのエネルギーが不要です。 この装置の仕組みはヒノキ精油の精油成分が100℃以下で気化する性質を利用したものです。
この装置のに使われるヒノキオイルは、当社で特殊な蒸留方法によって分取し、水に均一に拡散するための加工をしています。(社内秘)
なお、原理については、河野雅弘先生が2002年の東京テクノフォーラム21で発表しおります。高知県と工科大学で共同研究に私どももお手伝いさせていただきました。詳しくは、下記ホームページをご覧ください。

CO2浄化装置詳細へ

排ガスの温度を下げる効果があります。

【原理】水に拡散させたヒノキ精油は、水とミセル(エマルジョン)を形成しており、高温の排気ガスとの接触で気化するが、その過程で、水を取り込み一緒に気化します。
その気化エネルギーによって排気ガスの温度が20℃~30℃ほど下がると考えられます。

よさこい山車

CO2ガスの軽減になります。

【原理】排気ガス中の二酸化炭素は、水に溶解する性質も持ちます。
また、温度が低くなるほど溶解度が増し、ヒノキ精油を添加した排ガス浄化装置では、先述の排ガス温度を下げることにより、排気ガス中の炭酸ガスが含まれる濃度を 低減することができると考えています。
さらに、排気微粒子である炭素にも吸着する可能性があり、相乗効果が期待できます。実際に、ヒノキ精油を添加していない水のみでは、このような効果は認められていません。 高知新聞掲載
私どもの排ガス浄化装置は、当初からCO2も吸着・固定化できると考えられていましたが、実証データーがなかったことから、オカマツ自動車、GWC合同会社、県森林技術センターで、池川木材工業、県工業術センターと共同で23年8月に実証実験をおこないました。 その結果、6~14%削減できることが分かりました。県森林技術センター松岡良昭所長は「CO2固定化の可能性を十分に示唆するデータ。県産ヒノキ油の需要拡大に非常に意義のある結果だ」と評価しています。

 

ディーゼル排気ガス中の有害物質 【参考】

1.NOx (窒素酸化物) 排気ガス中の窒素酸化物の主成分は一酸化窒素NOと、二酸化窒素NO2です。 これらは、光化学スモッグ・酸性雨の原因となり、森林の破壊や湖沼を酸性化して、 生態系に大きな影響を与えます。  過密都市などでは、局部的にNOx濃度が高く なり、人間の呼吸器系への影響も指摘されています。 2.PM (粒子状物質) ディーゼル排気に含まれる黒いすす状の物質で、石油の不完全燃焼時に作られます。 ぜんそくや肺がんなどの原因となります。 3.CO2 (二酸化炭素) 地球温暖化の原因となります。

 

装置取り付け事例

画像をクリックしていただくと、詳細がご覧になれます。

三菱4t平ボディ 日野6tクレーン付 日産セルフクレーン

 

装置一覧

 

装置 対応機種 装置本体価格
TYPE-1 大型(トラック・建設機械) 100万(税抜)
TYPE-Ⅱ・Ⅲ 中・中小型(トラック・建設機械) 75~80万(税抜)
TYPE-IV 小型(建設機械) 60万(税抜)

 

※別途取り付け金具が必要です。また、価格は品質の改善・原材料の高騰により改定されることがあります。

※取り付け工賃は、車両によって異なります。(標準価格15万円)

 

NEW TOPICS

2015.1.21
TKOページ更新しました
2014.11.20
ものづくり技術展に出展します
2014.11.18
EVI推進事業部 森のめぐみのお取り寄せに商品を掲載していただきます
2014.11.18
EVI環境マッチングイベント2014に出展させていただきます
2014.11.15
HP公開しました