LONDON CALLING since2005.10.10
About site
フットボールと映画を取り上げていきます
リンクはトップページ、各ページともフリーです。
また相互リンクについても連絡頂ければリンク致しますのでこちらまでご連絡下さい。
New movie Review
SAW2 レビュー





目覚めると金庫がおいてある部屋
出口の無い館に集められた8人の男女
“さあ、ゲームをしよう”
それぞれのために作られたゲーム
ひとりずつ消えていく
外に出られるドアはどこにあるのか?




前作レビューで2は止めろと書いてしまいましたが撤回します。
いや、続編としての質はかなりのモノだったと思いますよ。
個人的に2と名の付くもので好きなのはバック・トゥ・ザ・フューチャー位だったので
心配はしていたんですけど、そんな考えは無用でした。


前作より面白い。


確かに手法が同じであるが為に前作の様な衝撃のラストと言う訳にはいきませんが
2のほうが現実的に見て緻密に計算されている様に感じます。
前作のラストは「うわ!」とは思うわけですが同時に
「いや、それは無理があるだろ。」と突っ込んでしまうようなオチでしたからね。
それでもエンターテイメント作品として見た場合とても秀逸な出来だったので
90点を付けさせて頂いた訳ですが、2のオチは前作に比べて自然である上に
人を唸らせる説得力も持っていたように思います。
そこに行き着くまでの経緯や各キャラの台詞回し、散りばめられたヒント。
ネタバレになるので深くは書けませんが「ジグソウ」っていうのは犯罪ではなく
一つの思想である、と言う事が言いたかったのだろうと。

前作はたった2人という状況での緊迫したやり取りが魅力でしたが
今回は8人と多めの為、少々力技的な展開が続きます。
まぁこれは残虐シーンを連発することで見る人間の思考停止を目論んでいるのだろうな位に
考えて頂いて結構です。
そういう意味では残虐シーンにおいては前作に負けてしまうんですけどね。
カセットテープを使ったやり口をもっと多用すれば緊迫感が増したのでしょうが
白人マッチョさんがいらっしゃるせいでそうもいかず少し残念。


ただ他の作品と違う所は限りなく「1と2で一つの作品になる。」と言えるまでの
クオリティに製作者側が仕上げたことです。
ストーリーが続き物であってもそこまで思わせてくれる作品はそうそう無いし
元々続編の計画など無かった作品としては奇跡的な完成度と言っても良いかもしれません。
91/100点

まだまだあぶない刑事 レビュー



韓国・釜山の闇に、二つのロングコートのシルエットが舞う。
サングラス二つだけを残して、爆発と共に横浜の海から消えたタカ(舘ひろし)と
ユージ(柴田恭兵)は、アンダーカヴァーコップとして
世界最大スケールのあぶない事件を追っていた。核爆弾の取引だ。
小さな国なら軽くフッ飛ぶその代物が、日本に持ち込まれた……。
7年ぶりの横浜。横浜港署捜査課はナカさん、パパ、谷村、瞳ちゃん、と相変わらず。
だがなんとトオル(仲村トオル)が捜査課課長!カオル(浅野温子)が少年課課長!
松村(木の実ナナ)が港署署長!深町(小林稔侍)が神奈川県警本部長! になっていた。
そしてあぶなくない優秀刑事、ITを駆使する水島(佐藤隆太)
ガンマニアの鹿沼(窪塚俊介)、少年課の新人・梨沙(水川あさみ)が
ベテラン達を押しのけてデカい顔をしていた――。




毎月1日は1000円デーという事でアブデカに行って来ました。
1800円をアブデカに払うのは正直痛かったのと
今日行く予定だった映画館ではSAW2がやってなかったというのが理由です。
で、本題の映画の方ですが良くも悪くもやっぱりアブデカ。



ドラマレベルの映像と演出に不釣合いなデカいヤマ。
変にスケール感があるのに節々にチープさを感じる作り。
いつものアブデカです。



ストーリーはといえばかなりぶっ飛んでますが、それなりだった様に思います。
あくまでそれなりです。面白いとは言っていません。
まぁ、面白く見るには


○タカのフェロモンシーンはギャグとして見る。まじめに見ては駄目。
○RUNNING SHOTのリミックスに注目。
○月イチゴローで稲垣氏が言っていたユウジの上半身のブレない走りを楽しむ。
○スタッフロールで流れる歌に最後まで耳を傾ける。(「泣かないで」では無い。)



この辺りでしょう。
結局俺もアブデカ世代に引っ掛かる年ですので
どうにかして褒めてあげようとしてしまうのが痛いところ。
ですが矛盾だらけで荒い作りなのは事実。
TV待ちで充分と言われても仕方が無いよね。
それは否定しませんし実際そうしたほうがいいよとアドバイス。

33/100点
直リンクURLはこちら http://d.hatena.ne.jp/yukke50/20051101#p1
Contents
Football −サッカーについて
Movie −映画について
BBS −掲示板
Link −リンク
Blog −フットボールと映画のブログ(はてなダイアリー)
What's New
●2005年12月10日 パッチギ! 黄泉がえり クイーン・コング レビュー
●2005年12月08日 フロム・ダスク・ティル・ドーン 電車男 レビュー
●2005年12月03日 ゴジラXメカゴジラ レビュー
●2005年12月01日 解夏 ポーラー・エクスプレス オープン・ウォーター レビュー
●2005年11月30日 ライフ・イズ・ビューティフル レザボア・ドッグス レビュー
●2005年11月29日 THE 3名様 ハウルの動く城 レビュー
●2005年11月26日 セッション9 レビュー
●2005年11月25日 マイケル・ジャクソン IN ネバーランディングストーリー レビュー
●2005年11月24日 ロボコン 天国の本屋 ~恋火 レビュー
●2005年11月23日 ジョゼと虎と魚たち レビュー
●2005年11月20日 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 レビュー
●2005年11月19日 ラン・ローラ・ラン レビュー
●2005年11月18日 恋は五・七・五! レビュー
●2005年11月17日 シベリア超特急 レビュー
●2005年11月14日 ナインスゲート レビュー
●2005年11月13日 シベリア超特急2 レビュー
●2005年11月12日 ミリオンダラー・ベイビー、メメント レビュー
●2005年11月10日 ウォーターボーイズ、8mile レビュー
●2005年11月09日 宇宙戦争 レビュー
●2005年11月08日 フォーン・ブース、クッキーフォーチュン レビュー
●2005年11月07日 フォーガットン レビュー
●2005年11月06日 ダブリン上等! レビュー
●2005年11月05日 ビッグ・フィッシュ、地獄甲子園、世界の中心で愛をさけぶ レビュー
●2005年11月04日 CUBE レビュー
●2005年11月03日 あずみ2、ユージュアル・サスペクツ レビュー
●2005年11月02日 SAW2 レビュー
●2005年11月01日 まだまだあぶない刑事 レビュー
●2005年10月31日 バタフライ・エフェクト レビュー
●2005年10月27日 スウィングガールズ、シービスケット レビュー
●2005年10月22日 デイ・アフター・トゥモロー、デビルマン、アップルシード レビュー
●2005年10月21日 監禁 レビュー
●2005年10月20日 パイレーツ・オブ・カリビアン キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン レビュー
●2005年10月19日 SAW レビュー
●2005年10月16日 ファンタスティック・フォー レビュー
●2005年10月15日 ドリームキャッチャーレビュー デザイン変更完了
●2005年10月14日 シン・シティレビュー
●2005年10月13日 掲示板設置 トップページデザイン変更、各コーナーも順次変更予定
●2005年10月11日 下妻物語 レビュー
○ブログは不定期更新中
現在公開中の主な上映作品 10/13
ステルスhttp://www.sonypictures.jp/movies/stealth/site/
チャーリーとチョコレート工場http://wwws.warnerbros.co.jp/movies/chocolatefactory/
この胸いっぱいの愛をhttp://www.kono-ai.com/
蝉しぐれhttp://www.semishigure.jp/
シン・シティhttp://www.sincity.jp/
NANA−ナナhttp://www.nana-movie.com/
四月の雪http://www.aprilsnow.jp/top.html
忍 SHINOBIhttp://www.shinobi-movie.com/index2.html
シンデレラマンhttp://www.movies.co.jp/cinderellaman/
タッチhttp://touch.yahoo.co.jp/
容疑者 室井慎次http://www.odoru-legend.com/
ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]http://www.foxjapan.com/movies/f4/
セブンソードhttp://wwws.warnerbros.co.jp/sevenswords
ライフ・イズ・ミラクルhttp://www.gaga.ne.jp/lifeismiracle
ルパンhttp://www.arsene-lupin.jp/
ベルベット・レインhttp://www.velvet-rain.com/
Copyright 2005-2006 LONDON CALLING All Lefts Reserved.