季節のイベント情報はここです! 蒜山の観光情報は
蒜山のグルメ情報は 特産品のご紹介は…
蒜山へのアクセスは 蒜山の生活情報は

 
2016年7月15日より、以前使用されていた二川BSが、湯原・蒜山【二川BS(ふたかわバスストップ)】として復活し、一日46便(23往復)ある米子⇔大阪便のうち4便(2往復)の乗降が可能となりました!

また、大阪行きの87、99便と米子行きの84便は、大阪伊丹空港での乗降が可能ですので、航空機との連絡も出来るようになりました!
往路 【日交高速バス大阪⇒米子行き】
大阪発米子行きの日交高速バスに乗車
大阪発米子着
84便 92便
弁天営業所
なんば(OCAT)
大阪伊丹空港
宝塚インター
湯原・蒜山
【二川BS】
大山パーキング
米子駅
米子営業所
8:50
 
9:20
 
9:42
 
 
12:16
 
12:46
 
13:00
 
13:05
13:50
 
14:20
 
 
14:44
 
17:11
  
17:41
 
17:55
 
18:00

二川BSにて、 真庭市コミュニティバス“まにわくん”乗換
二川BS発蒜山着 2便 4便
高速バス着

湯原・蒜山
【二川BS】
藤森
(蒜山振興局)
中福田
蒜山高原
12:16

12:20
 
12:24
 
(12:40)
 
12:44
 
12:50
17:11

17:15
 
17:19
 
(17:35)
 
17:39
 
17:45
二川BSより、同時刻に湯原方面行きの“まにわくん”も、予約があれば運行されます。
復路 【路線バス蒜山発久世行と高速勝山線
勝山発岡山行の組み合わせ】
蒜山発二川BS行きの“まにわくん”に乗車(同時刻帯に湯原方面からの“まにわくん”も、予約があれば運行されます)
蒜山発二川BS着 1便 3便
蒜山高原
中福田
(蒜山振興局)
藤森
湯原・蒜山
【二川BS】

高速バス発
8:50
 
8:56
 
(9:00)
 
9:16
 
9:20

9:29
16:20
 
16:26
 
(16:30)
 
16:46
 
16:50

16:59

二川BSにて、“まにわくん”より日交高速バス大阪行きに乗換
米子発大阪着 87便 99便
米子営業所
米子駅
大山パーキング
湯原・蒜山
【二川BS】
宝塚インター
大阪伊丹空港
なんば(OCAT)
弁天営業所
8:30
8:45
8:59
29
12:03
12:25
12:45
16:00
 
16:15
 
16:29
 
1659
 
 
19:33
 
19:55
 
20:15
○日交高速バス大阪⇔米子便についてです。
利用料金ですが、
二川BSより 宝塚インターが 3,600円
大阪伊丹空港が 3,700円
なんばOCATが 4,000円
弁天営業所が 4,000円
となります。

また乗車には予約が必要です。
予約のお問い合わせは日本交通(株)の下記の営業所にお願いします。
米子営業所 0859-35-0811
営業時間 8:00~20:00
大阪営業所 06-6576-1181
営業時間 8:00~20:00
日交の営業所以外でのチケットの販売所として
☆道の駅 風の家
0867-66-4393
営業時間9:30~16:00
☆湯原観光情報センター
0867-62-2526
営業時間9:30~16:00
でも取り扱っております。

詳しくは日交バスHP「高速バス 米子線【二川BS】バス停新設」をご覧くださいませ。
○“まにわくん”についてです
利用料金は、大人200円、小人100円(各1名)となりますが、釣銭が無いようにご用意をお願いいたします。

“まにわくん”の「二川BS⇔蒜山、湯原便」は完全予約制となります(予約の無い場合は運行となりません)。

ご予約は…
津黒高原荘(㈱アストピア蒜山)
0867-67-2221
受付時間 8:30~17:00
必要事項、①乗車日、②便名、③乗車停留所名、④お名前、⑤電話番号、⑥乗車人数、以上の6項目を係員にお伝えください。(乗車の1日前までに、必ずご予約をお願いいたします。)

また詳しいことは真庭市HP「湯原・蒜山(二川BS)ルート」のPDFをご覧ください。
○二川BSについてです
二川BSには、高速バスをご利用になる方用に、地蔵公園内に自動車5台分の駐車スペースと、トイレがあります。

二川BSは、米子道の湯原ICと蒜山ICのちょうど中間にある為、車やバスで湯原まで約25分、蒜山まで約30分となります。
まさに待望の米子⇔大阪便の乗降が可能となりましたが、下記にもある倉吉⇔大阪便と比べると、倉吉便が蒜山の人が大阪に出やすいのに対して、米子便は大阪からの利用がしやすくなったように感じます。
欲を言えばもう少し便数が多く、蒜山インターや湯原インターで降りてくれるようになれば、利用の幅も増えるように思いますが、それでも選択肢が増えたことで、便利になった事には間違えの無いことでしょう。

ちょっと調べてみたところ、大阪⇔倉吉便と同じく3列シート車仕様で、休憩は上月PAのようですので、「番外編 日交高速バス蒜山⇔大阪便に乗ってみた」を、ご参考になさってください。
是非この米子⇔大阪便で、免許のない方でも気軽に蒜山高原や、湯原温泉に遊びに来ていただければと思います!
番外編