ハービルタイトル
 
ハーブガーデンはここ!
ラベンダーはこちらから!
森の小径はこちらから
香りの館は…
蒜山へのアクセスは…
 
ハーブについてのあれこれ
香りに特徴があるハーブ 触り心地の良いハーブ
味に特徴のあるハーブ
食べられる花…?
海外のレストラン等では時折、料理の中に花があしらわれた物があります。

食べれる花と言えば、日本料理の“食用菊”が有名ですが、ハービルでも料理に添える食用花として、ナスタチューム(右の写真の花です)や、マロウを使っています。
食べてみると少し辛味のある感じは、カイワレ大根のような食味です。
これら食べられる花のことを総称して、“エディブルフラワー”と呼びます!
その他の“エディブルフラワー”としては、バラの花をジャムにしたり、ボリジやセージ、スミレ、クローブピンクの花は、砂糖漬けにして食べれる飾りとしてケーキにのせたり、ハーブティーの砂糖代わりに使っても、良いそうです!!

ハービルのレストランでお食事の際、料理に花が添えられていたら、是非ご賞味下さいませ!! 決して飾りだけではないことが、お分かり頂けると思います!
 
 
 
蒜山高原のイベントや観光、お店の情報が盛りだくさん! IC直ぐにある、道の駅 風の家はこちら!
蒜山そばの栽培から、すべて自家製のそばの館
蒜山名物のジンギスカン&ジャージー牛と言えばウッドパオ!
ICから5分!ナイターも手軽に楽しめる、ひるぜんベアバレースキー場!!