ハーブガーデンはここ!
ラベンダーはこちらから!
森の小径はこちらから
香りの館は…
蒜山へのアクセスは…

 
紫陽花園

紫陽花園は、ガクアジサイが約2万株あり、梅雨の季節には、薄紫色の花が谷間を染めていきます。

ガクアジサイはもともと、日本原産の紫陽花だそうです。
またガクアジサイは西洋種の紫陽花と違い、周りの大きな装飾花によって、真ん中にある細かな両性花を取り囲んだ形が額縁のように見えたことから、ガクアジサイという名前になったと言われています。
ですから時折このガクアジサイは、開花している最中だと勘違いされることもありますが、これはこの状態で、しっかり開花している状況と言っても良いでしょう。


紫陽花の色は、その植えられている土地の土壌、酸性の強弱によって色が決まると言われていたのですが、最近ではその酸性の強弱が、土の中のアルミニュームに影響して、色が決まるという説が出てきました!

しかも、その青い色を出すのが、ブルーベリーで有名な?! “アントシアニン”だそうで、これにもびっくりですが、酸性が強い土壌だとアルミニュームが溶け出し青が強くなり、酸性が弱いとアルミニュームが少なく、ピンク色になるそうです!!
それで言うとハービルの紫陽花園は、中ぐらいの酸性度なのでしょうか?!
ただハービルの紫陽花園、不思議なことに約2万株のうち、何故か下半分の紫陽花が咲き始め、そのあとしばらくすると上半分が咲くという形なのですが、理由は全く分かりません… 不思議なものです…
 
蒜山高原のイベントや観光、お店の情報が盛りだくさん! IC直ぐにある、道の駅 風の家はこちら!
蒜山そばの栽培から、すべて自家製のそばの館
蒜山名物のジンギスカン&ジャージー牛と言えばウッドパオ!
ICから5分!ナイターも手軽に楽しめる、ひるぜんベアバレースキー場!!