気血津液A1〜10

問1、中医基礎理論で気の基礎概念は次のどれですか?

 A、一般的な機体(人間の体)の生理機能
 B、世界を構成する基本物質
 C、人体を構成する基本物質
 D、人体生命活動を維持する栄養物質
 E、人体を構成し、人体生理活動を維持する基本的物質

問2、宗気積x(?)、の(?)は何ですか?

 A、息道(気道)  B、喉(咽喉)  C、胸中
 D、気街      E、臍下丹田

問3、呼吸と血行を推動する機能を備えているものは次のどの気ですか?

 A、心気  B、肺気  C、宗気  D、営気  E、全て違う

問4、臓腑の気と経絡の気の物質基礎は何ですか?

 A、元気 B、宗気 C、先天の精 D、後天の精 E、腎精

【提示】

 元気は全身に分布する。一臓腑或いは一経絡、その分布しないところはない。臓腑に行けば臓腑の気、経絡に行けば経絡の気となる。だから、元気は各臓腑・経絡を構成する基本物質といわれる。また、各臓腑・経絡の生理活動ほ推動至、維持する物質基礎である。

問5、人体の成長発育及び臓腑機能活動を推動する気は何ですか?

 A、元気 B、宗気 C、営気 D、衛気 E、全て違う

問6、全ての臓腑経絡の生理活動を激発する機能は気の何作用か?

 A、温煦作用  B、推動作用  C、防御作用
 D、固摂作用  E、気化作用

問7、「積x胸中、上走息道、下注気街」の気は何ですか?

 A、元気 B、宗気 C、営気 D、衛気 E、肺気

問8、臓腑を温鰍オ、皮毛を潤沢にし、b理の開合を制御するなどの機能を備えている気は何ですか?

 A、元気 B、宗気 C、営気 D、衛気 E、心気

問9、容易に感冒となるのは、気の何機能の減弱の現れか?

 A、推動機能  B、温煦機能  C、防御機能
 D、固摂機能  E、気化機能

問10、肺が吸入する清気と水谷の精気による主な組成部分の気の名称?

 A、営気 B、宗気 C、中気 D、元気 E、衛気


問題目次へ 解答ページへ トップページ