病機A1〜10

門1.疾病の基本病理は主に何を指しますか?

 A、経絡の機能失調 B、臓腑の機能失調 C、六淫病理変化

 D、陰陽失調    E、内生五邪病理変化

問2.熱盛于里、舌紅苔黄併見四肢厥逆或脈沈伏の病理特徴は?

 A、陽虚陰盛  B、陽盛傷陰  C、陰盛傷陽
 D、陽盛格陰  E、陽証転陰証

問3.高熱の病人が、突然体温低下・面色蒼白・四肢厥冷・脈微欲絶となった。この病理は次のどれに属しますか?

 A、重陽必陰  B、寒極生熱  C、陽勝則熱
 D、陽長陰消  E、陰勝則寒

問4.陰陽失調中、陰陽偏衰の根本臓腑は?

 A、肝  B、脾  C、心  D、腎  E、肺

問5.真熱仮寒の病理は次のどれですか?

 A、陰盛格陽  B、陽盛格陰  C、陽虚則寒
 D、陰盛則寒  E、陰損及陽

問6.陰虚内熱の症状の後、畏寒肢冷・大便溏泄・等が出現する。この病理変化は次のどれに属しますか?

 A、陰損及陽  B、陽損及陰  C、陰盛格陽
 D、陽盛格陰  E、陰陽亡失

問7.陰寒之邪壅盛于内、逼迫陽気浮越于外は次のどれに属しますか?

 A、陰陽編盛  B、陰陽偏衰  C、陰陽互損
 D、陰陽格拒  E、陰陽亡失

問8.次の中で陽偏勝の主要原因でないものがあります。どれですか?

 A、感受温熱
 B、情志内傷、五志過極而化火

 C、感受陰邪、従陽化熱
 D、因気滞、血C、食積等鬱而化熱

 E、陰液不足、陽気浮動

問9.陰偏衰の病機は次のどれですか?

 A、陽気亢盛、陰気相対不足
 B、陽熱病邪侵襲
 C、精血津液不足、機能虚性亢奮
 D、精血津液虧乏、導致陽不斂陰

 E、陽熱盛極、格陰于外

問10.陰損及陽の主要病機は?

 A、陽気虚損、気化不利、水湿陰寒病邪積聚
 B、外感温熱陽邪、傷及陰液
 C、陽気不足、不能制陰、導致湿寒内生
 D、陽気虚損、累及陰液生化不足
 E、陽熱内生、深伏于裏、陽気被遏、拒陰于外


問題目次へ 解答ページへ トップページへ